So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

浦崎がエゾビタキ

ニキビと言えども皮膚のトラブルの一つです。ニキビぐらいで皮膚科に通うのも、と少し二の足を踏みがちですが、皮膚科で診てもらうとすぐによくなりますし、ニキビ跡も目立ちにくいです。それに、自分で薬局などでニキビ治療薬を買うよりも安く済みます。

顔のおでこにニキビが出来てしまうと、何が何でも前髪で隠すことばかり考えてしまいます。ですが、それはニキビの悪化を招くことにもなるので、なるべくなら前髪で隠さずに毛髪がニキビに直接触れないように刺激を与えずにいることが重要です。

あまり、ニキビが気にかかるからといって洗顔をし過ぎてしまうと、必要な油脂をも洗い落としてしまい、かえってニキビが悪化する原因ともなります。

どれだけ多くても顔を洗うのは一日に二回までにしましょう。

大事なことはしっかりと洗顔料を泡立て、直接肌に手を触れさせずに、あくまで泡で洗顔をすること、洗顔後は間を空けず保湿をすることです。ニキビを搾り出すと、膿がそこから出てきます。さらに潰してしまうと次は芯がでてきます。
これがニキビの元なのですが、潰して中から芯を出すことは決して良い方法ではありません。無理やりに潰してしまうのですから、より炎症が広がります。

ニキビ跡が残ってしまうことも多くあるので医薬品などをつけてじっくりと治しましょう。実はニキビは10代までの若い子だけの言葉で、20歳を過ぎた人はニキビと言ってはいけないなんて言われることが多いです。ちょっと前に、数年ぶりに鼻の頭に大きなニキビが現れたので、主人に、「ニキビ作っちゃった」というと、笑いながら、「その歳じゃもうニキビなんて言わないよ」と、バカにされました。典型的なニキビの原因のひとつとして女性モルモンのバランスが保持されないことが関与しています。ホルモンの乱れは、ストレスが原因となってすぐに乱れを生じてしまうということがわかってきました。
生理前は特別女性ホルモンに大きな乱れを生じさせます。生理前になるとニキビに悩む女性が多くなるのもこの女性ホルモンの乱れこそが原因なのです。吹き出物を予防するために、毎朝、フルーツを摂取するようにしています。その時の旬の果物を必ず食べています。果物を食べるようになってから、お肌を褒める人が多くなり、生理前でも、最近は吹き出物が発生しなくなりました。


http://www.jalisconh.com/
便の通じが良くなったことも、吹き出物が発生しなくなった一つと考えることができるかもしれません。
ニキビがひどくなった時には、洗顔石鹸を使用してのピーリングをしています。
初めてピーリングを行ってみた時には、肌に少しヒリヒリした感覚がありました。

そこで、何となく怖くなってしまってすぐに止めることにしたのですが、肌が正常になったら、そんなヒリヒリとした感じはきれいに消えて、とてもきれいにニキビが改善できたのでした。



その後は、ニキビを見つけるとピーリングを行っています。昔、ニキビが顔の上部にいっぱい出てきてしまった時に、自分でも可哀想になるくらいの状態だったので、専門家に診てもらうことにしました。


医師から、これを処方しますので、塗布して下さいと言われ、ステロイド系の塗り薬を選択してもらいました。


ステロイド系の塗り薬は効果覿面ですが、肌には強いので、状態が改善してきたら塗る回数を少なくしていかなければならないそうです。



ニキビの予防対策には、多くの種類があります。
一番最初に思いつくのは、洗顔だと思います。

ただ適当に洗顔するのではなく、洗顔フォームを利用して洗うと、より予防しやすくなります。洗顔した後は、化粧水を利用することで、ニキビ予防効果を更に高めることができます。

nice!(1)  コメント(0) 

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ